Last Update: 2023/1/1

 

サンタスエンジニアリング


あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023年元旦

 

■事業概要

屋号   : サンタスエンジニアリング

代表者  : 三浦健司

住所   : 京都府宇治市木幡北畠33-17

設立   : 2017年4月

事業内容 : FA装置の設計製作、画像処理用LED照明の設計製作


■代表挨拶

25年間一貫して機械系のエンジニアとして設計開発へ携わっており手先の器用さやアイデア、工夫力は誰にも負けることはないと自負しております。

エンジニアリング活動におけるそれらのアイデアや工夫は特許という形で公的な文書として足跡を残しており、出願中や意匠、国内外特許など合計すると60件以上の実績があります。 世の中にないモノを作り出せるエンジニアという職業にとてもやりがいと誇りをもっており、量産製品からカスタム製品、OEM製品など、またお客様も多様な業種で、自動車生産関連設備、電子半導体設備、航空機器、商業施設関連、研究開発機関、医療機器など多くの製品を設計開発させていただいております。また、海外向けの図面や仕様書などグローバル対応にも注力しております。

サンタスエンジニアリングでは、いままでのエンジニアリング活動で得た知識や経験を生かしお取引先やお客様に支えられながら事業を進めさせていただいております。何卒、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 代表 三浦健司


■サンタスエンジニアリングができること


■使用ツール


■代表プロフィール

京都生まれ、工業高校卒業後、装置メーカへ入社。組立、検査、加工など現場業務を経験の後、主にベアボードテスタや半導体パッケージテスタの設計業務に約9年間従事。

2001年シーシーエス株式会社へ入社。マシンビジョン用LED照明の開発業務に尽力する。2012年よりインド及びシンガポールへ赴任し、技術のグローバル展開とローカライズ化を推進。

2017年サンタスエンジニアリング起業。現在京都在住。趣味は登山、スキー、自転車など。


-表彰及び受賞経歴-

2007年 映像情報アワード 金賞および銀賞を受賞

画像処理技術の専門情報誌である『映像情報インダストリアル』による「第6回映像情報AWARD」におきまして、開発を担当した「高輝度LEDスポットライト照明」が金賞を、「紫外光LED照明」が銀賞を受賞いたしました。


2010年 グッドデザイン賞 受賞

開発担当をしていた店舗・美術館用LED照明「LEDランプ」のデザインが評価され、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。

「LEDランプ」は新規事業の商業施設用照明事業の第一弾の商品であり、店舗・美術館等の商業施設等での展示品のライトアップを目的として、また同時にハロゲン電球に代わるエコノミー&エコロジーな次世代電球として開発しました。

 

■パートナー設計者募集

SolidWorksで機械設計、製図が可能な方。

打合せ等で宇治市のオフィスまで来ていただける方。

お気軽に下記の問い合わせ先までご連絡くださいませ。


■お問い合わせ先

サンタスエンジニアリング








Copyright © 2022 3Plus Engineering All Rights Reserved.